ABOUT US

MyTurn企業理念

1・その情報、欲する人へ−。

テレビや新聞など大量の情報を視聴者へリーチするメディアが、有効的な発信手段であることに今でも変わりはありません。

ただ「費用をかけて数打つ」といったマスモデルは昨今、より厳しくなっています。

あらゆる情報があふれる現代は、欲しい人が、欲しい情報を取りに行く時代です。

MyTurnは、そんな双方向、いわば「キャッチボール」型のマーケティングを推進します。

2・わくわくする、わくわくさせる−。

自らがわくわくしていないと、誰かの心を踊らせるようなサービスは提供できません。

すいませんが、MyTurnは、まず自分たちが、わくわくします。

3・常識を捨て、新しい価値を創造する−。

常識にとらわれた人や企業は、停滞しかありません。

CDで聞いていた音楽はSpotifyなどのストリーミングサービスが当たり前になり、
スマホをピッとかざすだけでお金の支払いができるようになりました。

常識を壊して作られたサービスが、未来を変えます。

MyTurnも常識を捨て、未来を創造していきます。

【代表メッセージ】

当社MyTurnを設立する前、私は新聞社でスポーツ記者と編集者をしていました。

大きなメディアで記事を書く、新聞を作る業務に誇りも感じていましたが、ある日、好きなデザインで、好きな事を思う存分書いてみたい衝動にかられたんですね。

そこで始めたのが、WordPressブログ。

当時Webの知識ゼロの私、、、参考書片手に汗だくでサイトを立ち上げたことを、昨日のことのように覚えています笑。

そこから毎日記事を書き、ブログは運営半年で1万PVを集めるサイトに育ちました。

Webメディアとネットの世界に、無限の可能性を感じた瞬間でしたね。

その後調子に乗って、個人で3サイトを運営してきましたが、創業のきっかけになった出来事がありました。

ほんと、日常のふとした出来事です。


ふらり立ち寄った書店で、40代半ばぐらいの夫婦(と思われる)2人が、インターネット関連の書籍が並ぶ棚の前で、小競り合いをしていました。

妻「この本があれば、きれいなホームページが作れるって!」

夫「そんなん絶対できへん!金の無駄や」

引っ張りあっていたのは「WordPressでホームページを作る」というタイトルの本でした。

旦那さんの勢いが勝り、本は結局、元の棚へ…。
奥さんの背中がなんとも寂しそうでした。

あの時…。

「あの良かったら、お手伝いしましょうか?」
と言えたら良かったなと、今でも悔やむんです。
(当時は、ご夫婦がけっこうな剣幕だったので入れませんでした。)


世の中は、個人メディアの時代になりました。

今やTwitterやInstagramのインフルエンサーが、芸能人を超えた影響力を持ちます。

そしてSNSを筆頭にしたあらゆるメディアの母艦、それが今でもホームページ(ブログ)であると、私は確信しています。

当社は、代表の私が新聞社とWebサイトの運営で得た知見をもとに、そのホームページ作りから運営・強化までトータルでサポートします。

あのご夫婦に、もう一度お会いすることがあったら、今度はちゃんと言います。

「良かったら、お手伝いしますよ」

代表取締役・栃山直樹
関西学院大学卒→広告代理店を経て産経新聞社入社。
サンケイスポーツ記者としてロンドン五輪、阪神タイガース、アマチュア競技などを担当。編集業務を経て、2020年3月に退職。
産経時代から取り組んでいたブログ運営を3サイトにまで増やし、その後MyTurnを創業。ウェブ解析士。

【WACA公認ウェブ解析士】


【Google認定資格保持】

1.Google検索広告認定資格

2.Googleアナリティクス個人認定資格(GAIQ)